It's New! ラフティング用ゴムボートの新ブランド誕生!

長年の製造技術と、豊富な修理実績から生まれたラフティング用ゴムボートの新ブランド「ハルナ」

ゴムボート、SUP修理・改造

修理期間は、タイミングと内容によりますが、1~3か月程かかります。

海外製のメーカーによっては、修理不可能のものがございます。

当社は長年、ゴムボート製造及びゴム製品加工に携わってきました。そこで、長年のゴムボート製造技術を生かし、ゴムボートの修理を専門にお受けしております。ラフティング、カヌー、SUP(スタンドアップパドル)、レスキュー、レジャー、エアーボード、釣り用や産業用、など修理を承ります。材質は、ゴム製(ネオプレン、ハイパロン)、塩ビ製(PVC)共に修理可能ですが、メーカーや修理内容によっては、お受けできないことがございます。

ゴムボートと言っても、素材的には主に、ゴム製(ネオプレン、ハイパロン)と塩ビ製(PVC)があります。

素材により接着剤が違います。塩ビ製にゴム用の接着剤を使用しているユーザーもいらっしゃいます。

ご自分で修理する場合は、特にお気をつけください。また、接着方法が素材により大きく異なります。

 

プロの技術をご紹介(1例):

エアー漏れ修理の場合、自転車のパンク修理の要領で、表側からパッチを貼る方法が簡単ですが、

完全にエアー漏れを止めるためには、当社では基本的に内面から気密シートを貼るようにしています。

 

  エアー漏れ          切り傷       バルブ交換      エアー底吊り布とび

エアー底新規作成・交換     スウォート漏れ修理      トランサム板はがれ

ゴム・PVC等接着加工製品の開発・製造

ゴム・PVC等の接着加工でお困りのことがございましたら、何なりとお問い合わせください。

弊社では、開発・設計~製造まで請け負っております。

お問合せ  

お気軽にお問合せください。

 

ボートセンター      TEL: 027-388-0884

    e-mail: haruna_rb@pony.ocn.ne.jp

 

e-mailの場合は、下記のフォームを

お使いください。

 

e-mail:haruna_rb@pony.ocn.ne.jp 

検品・診断

丁寧に検査を行います。

 

 

 

運賃のみお客様ご負担でお願いします。

※ヤマト運賃:http://www.kuronekoyamato.

co.jp/estimate/all_est.html

※佐川運賃:http://www.sagawa-exp.co.jp

/search/fare/sagawa_faretable/index.html

 

お見積り

検品・診断結果によりお見積りを

ご連絡させていただきます。

 

 
修理依頼

客様のご判断により、修理の実施

を決定いたします。

 

修理を行わない場合は、返送の運賃、

処理費用などが発生します。

 

修理実施

修理後、検品し修理完了報告を

させていただきます。

 

 

送金

修理完了報告確認後、送金をお願い

いたします。

 

 

発送

製品を発送いたします。

 

 
 
 

メモ: * は入力必須項目です